本文へ移動

特別養護老人ホームときわぎ国領 職員(介護職員)の新型コロナウイルス感染に関するお知らせ

 関係者の皆様には、日頃より大変お世話になっております。
 昨日、当ホーム5階に勤務する介護職員1名が新型コロナウイルスに感染していることが確認さ
れ、直ちに、多摩府中保健所に指導を仰ぎました。その後、昨日から本日にかけて保健所による本
人・施設への聞き取り調査が実施された結果、職員及び利用者様に濃厚接触者はいない(感染の拡
がりはない)との連絡がありました。また、当該職員と先日コロナウイルス感染のお知らせをした
調理師との接触はなく、施設内で感染が広がっているものでもありません。
 感染拡大には至っていないものの、職員の感染が相次いだことでご家族の皆様には、多大なるご
心配をおかけ致しましたことを深くお詫び申し上げると共に、今後も感染予防に全力で取り組んで
まいりますことを申し添えます。

  1月12日(火) 当該職員の最終出勤日
  1月15日(金) 当該職員PCR検査実施
  1月17日(日) PCR検査の結果陽性確認
         多摩府中保健所による調査開始

 現在、5階フロアの入居者様、職員に感染が疑われる症状のある方はいませんが、1月26日(火)
までを体調の経過観察期間とし、引き続き注意深く健康観察を継続してまいります。

                            特別養護老人ホーム ときわぎ国領
                                   施設長  伊藤 忍
TOPへ戻る