本文へ移動

ときわぎ国領のブログ

ときわぎ国領のブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

大きく実りました

2017-07-28
プランターの野菜の追記です。
 
「コリンキー」  ソフトボールくらいの大きさに育ちました。
 
「きゅうり」    今回は2本収穫です。
 
 

プランターたちのその後

2017-07-15
毎日、本当に暑い日が続いています。みなさん、体調はいかがですか。
 
水分補給、適度な休息などなど気をつけて、夏を乗り越えていきましょう。
 
ずいぶん大きくなってしまったプランター。
 
プランターに植えた苗は、ぐんぐん成長していまでは2メートル幅くらいのグリーンカーテンを作ってくれてます。
 
青々しているトマトも少し色づき始めてきました。 本当によく育ってます。
 
別なところにあるキュウリもしっかり育ち、何本か収穫してみんなで食べています。とてもみずみずしくておいしかったです。
 
「きゅうりは栄養がない」と言われてしまってます。ほとんどが水分であるためなんですけど、効用としては夏にうれしい作用があります。
 
熱を下げて体を冷ましてくれる、利尿作用、カロリーが低いなどです。スイカに似てますね。
 
暑い夏を乗り切るためにもおススメです。糠漬けが一番良いそうです。みなさんもぜひ、お試しください。
 

星に願いを

2017-07-05
7月7日、七夕です。
 
 
おりひめ「織女星」は裁縫の仕事を、ひこ星「牽牛星」は農業の仕事をつかさどる星とされてました。二つの星は一年に一度7月7日に天の川を挟んで星が光り輝くことから、めぐりあいの日として二人の話が作られました。
 
また、7月7日のおりひめにあやかり、機織りや裁縫が上達するようにお祈りする風習がうまれ、それが芸事や習字、そののちいろいろな願い事をする風習になりました。
 
 みなさんはどんな願い事を短冊に書きましたか?

プランターたちの一か月後

2017-06-06
コリンキー
ミニトマト
6月に入り、九州地方が梅雨入りしましたね。
夜になればカエルの声が聞こえ、アジサイも色鮮やかに咲いています。
 
 プランターたちの一か月後です。
 あっという間に前回の写真のころの大きさより、3倍は大きく育ってます。
 写真の真ん中の黄色い花のものは「コリンキー」という日本では珍しい南アメリカのかぼちゃです。
 
 実が成熟すると色はきれいなレモン色で、皮も食べられくせもないのでサラダや浅漬けによいそうです。

夏野菜を植えました

2017-05-12
新緑がまぶしい季節になりました。暦の上では初夏です。
 
ときわぎ国領のデイサービスと施設で、「夏野菜」をプランターにたくさん植えました。
 
デイサービスのミニトマトはすでに実がつき、小指の先ほどの大きさでとてもかわいい実です。
そして、反対側の施設の西側のプランターにはきゅうりが植えられ、早々に花が咲きました。
 
変わった苗も植えたので、どんな様子で大きくなっていくのか楽しみです。
 
成長の様子はブログで随時更新していきます。おたのしみに。
TOPへ戻る